二重橋

 
  東京は、都心でのディーゼル車運行中止問題が大きな関心を持たれ、都とトラック事業者間で論議が活発化しております。どのような結果が待っているのか予測はつきませんが、いずれにしてもディーゼル車の規制は厳しくなるものと思われ、荷主をはじめトラック事業者は、いままで以上に鉄道コンテナ輸送への関心を高めています。

東京トラックセンター事業協同組合の組合員は、北への隅田川駅、南への東京貨物ターミナル駅を拠点に、いち早くトラック輸送との協同一貫輸送を推進して、環境に優しい輸送を実現しています。
 
 


■ 東京トラックセンター事業協同組合/概要

所在地

〒140-0003東京都品川区八潮3-3-22 東京貨物ターミナル内
TEL:03-3790-9311/FAX:03-3790-9315
担当者:岡本正毅
中西理事長
中西理事長
設立日 昭和45年10月29日
出資金 4,120,000
会員数 17
コンテナ取扱駅 宇都宮貨物ターミナル駅、越谷貨物ターミナル駅、新座貨物ターミナル駅、梶ヶ谷貨物ターミナル駅、川崎貨物駅、東京貨物ターミナル駅、横浜羽沢駅、相模貨物駅、隅田川駅、千葉貨物駅
主な事業 ◇コンテナ取扱事業

◇帰荷斡旋事業

その他

■ 組合役員

理事長
中西 英一郎
理事
田中 宏幸
副理事長
古屋 芳彦
理事
吉澤 正義
専務理事
岡本 正毅
監事
齋藤 雄一

■ 全組合員リストはこちら


日本FL物流協会のネットワーク

HOME