和歌山城

 
  徳川8代将軍吉宗が育ち学び、愛した紀州・和歌山のシンボルは白亜のお城、和歌山城です。紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのがはじまりで、その後、徳川家の居城となり、吉宗は22歳から33歳まで藩主として居城しました。

さらに山峡には高野山、熊野三山、海岸線には亀池、長保寺、須坂神社、熊野神社など吉宗ゆかりの史跡が点在しています。

和歌山縣輸送協同組合の組合員は、梅田駅を拠点にトラックと鉄道との協同一貫輸送を推進し、みかん、梅、花卉などの地元産業を支えています。
 
 


■ 和歌山縣輸送協同組合/概要

所在地

〒640-8404和歌山県和歌山市湊565-4
TEL:073-433-0025/FAX:073-432-8117
担当者:谷口善規
組合代表者
大浦理事長
設立日 昭和62年1月28日
出資金 12,900,000
会員数 81
コンテナ取扱駅 梅田駅、大阪貨物ターミナル駅、安治川口駅、百済駅
主な事業 ◇貨物運送取扱事業による共同受注及び共同配車

◇燃料油脂、自動車部品および機械器具等の共同購入

◇高速道路通行料金の共同精算

■ 組合役員

理事長
大浦 聖人
理事
神谷 啓治
副理事長
新井 勝一
理事
村井 延行
副理事長
大浦 重信
理事
楠谷 昌紀
専務理事
谷口 善規
理事
出崎 博也
理事
渡辺 勝年
理事
榎本 智信
理事
中川 武也
理事
大原 貴美
理事
和田 耕司
理事
山田 修身
理事
大浦 寛成
監事
三輪 善則
理事
濃中 道夫
監事
後安 宏彦

■ 全組合員リストはこちら


日本FL物流協会のネットワーク

HOME